トップページ

    
ごあいさつ
 
 昨年の逗子市議会議員選挙で多くの皆様のご支持を戴いて当選させて頂き、この一年、その責任の重圧を感じながら無我夢中で逗子市政に取り組んでまいりました。
  任期四年の二年目、今後も皆様のご期待に副えるよう精一杯頑張ってまいりますので、これからもご支援を宜しくお願い致します。
 
 

 
 選挙期間中に私が掲げました以下の公約、この一年間誠心誠意私が取り組んでまいりましたが、必ずしも皆様のご期待に副えるような結果ばかりではではなかったかも知れなかったこと、心よりお詫び申し上げます。
  1. 財政再建・健全化のために議員定数2割、4名削減を目指しておりましたが、逗子総合病院用地の無償貸与見直しの対応に全精力を傾注した為に先送りになってしまいました。しかし、一通りの優先課題に目途が付きました段階で必ず対応してまいります。
  2. 例え財政が厳しいとは言え、子育て支援、高齢者が安心して暮らせる街づくりは、絶対に欠かすことのできない最優先課題として取り組んでまいりました。この事案は直ぐに結果が出てくると言うものではありませんが、新逗子市長の目標と一致している面が多く、今後更に協力してじっくりと取り組んでまいります。
  3.  逗子市の財政再建のために、総合病院用地の無償貸与の見直しを求める取り組みに全精力を傾注して進めてまいりました。前逗子市長が独断で行ってきた事案をストップさせるために、市長を交代させるべく市政全会派に呼び掛け、一致団結して目的を達成することができました。
  4. 市民の皆様が住みやすい街になるよう環境を保全し、乱開発を阻止するために住民集会を開くなどして問題を提起致しましたが、阻止するには至りませんでした。今後も市民の皆様と一緒になって草の根活動を広げて参ります。
  5. 逗子の街を活性化させるため、大都会に集中しているオフィスを逗子に呼び込む政策を推し進めてまいりました。その一環として、市民から要請のあった空き家の安全対策を即座に実施させたと共に、今年4月から空き家バンク制度により空き家の安全管理、埋もれた財産の有効活用を図るなど、桐ケ谷逗子市長と協力して取り組んでおります。
 そしてこの一年間の活動でご期待に添えられなかったことを踏まえつつ、向こう一年の目標を以下のように定め、市民の皆様のご期待に副えられるような取り組みをしてまいります。
  1. 子育てしやすい街づくりを目標に掲げ、共働き世帯の方々が安心して働き、子育てできるように保育園の充実、学童保育の充実を図ります。
  2. 高齢者や障害のある方が安心して暮らせる街づくりを目標に掲げ、毎日の買い物、通院などの交通手段を確保する施策に取り組んでまいります。
  3. 財政再建への取り組みを最優先目標に掲げ、現在の逗子市が直面している最重要課題として、税の増収を図るために転入者を増やし、起業する人への支援に取り組んでまいります。
 
 

 
活動報告
 
 2019年5月1日
 令和元年おめでとうございます。
 逗子の素敵な自然。令和の時代も、美しい花がゆっくり、ゆったりと見られる安心安全で住みやすい逗子にしたい。そんな気持ちで逗子市議会議員として皆様と共に大好きな逗子の街作りに今年度も頑張っていきたいと思います。